Blog

なかの綾 ギリギリツアー2018

数々の昭和歌謡の名曲をラテンアレンジでカバーし、それらに勝るとも劣らないオリジナル曲も続々発表されている、なかの綾さんが姫路ハルモニアに初登場です!!

そして!ゲスト出演が決定!!
花*花のこじまいづみ さんと、北島優一さん!
賑やかになってきましたよー!

皆様、どうぞ、お見逃しなく!

日程|2018年2月10日(土)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円 (税込、全自由席、ドリンク代別途)
共演|こじまいづみ(花*花) / 北島優一

[ご予約&お問い合わせ]
info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※件名に[なかの綾 予約]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

【 ご注意事項 】
・予定枚数になり次第終了します。
・当日券は前売券が完売した場合は販売致しません。
・ご入場順は御来場順となります。
・席が満席の場合は立見となります。予めご了承ください。

■INFO
otoiawase.event@gmail.com(ラフィン・ロール・プロジェクト)

主催:VIVID SOUND CORPORATION
企画制作:LAUGHIN'ROLL PROJECT

■プロフィール
1985年5月7日 京都・西陣の織屋の娘として生まれる。血液型 型。
10歳より京都市少年合唱団に在籍し音楽の基礎を学ぶ。
佐渡裕、ウィーン少年合唱団との共演を経験。
18歳より祇園のジャズ・クラブ、Repos(ラポー)にて専属シンガーとして歌い始める。
ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと幅広いジャンルのレパートリーを増やす。
2010年デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。
限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップのチャート1位を独占するなど、DJ/クラブシーンからも絶大なる人気を得る。
また、クラブキング主催のイベント「黒い歌謡曲」にて近田春夫、リリーフランキーと共演する。
2011年 WOWOWで放映された「R60 スネークマンショー」に出演し、桑原茂一の演出で伊武雅刀、小林克也と共演。
2012年4月、アルバム『ずるいひと』をアナログで限定リリースし、発売初日でメーカー在庫が完売する。
同年4月、日本最高のティンバレス奏者ウィリー・ナガサキのアルバム『ミッドナイト・ルンバ』収録曲の「別れのマンボ」にゲスト参加。同曲が有線インディーズ総合チャート(週間)で1位を獲得する。2013年6月「NHK歌謡コンサート」に出演。同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。
同年12月、ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」1月号の表紙を飾る。
2014年6月、7インチ・シングル『ちょっと待って下さい』をリリース。
9月3日に2ndアルバム『わるいくせ』をリリース。ジャケットは大友克洋氏が手掛ける。
2015年10月7日 「ウィスキーがお好きでしょ」を手掛けた杉真理と田口俊の作詞作曲による
シングル『エピソード1』をリリース。
2016年5月にリリースしたシングル「じゅうくはたち」のPVを大友克洋氏が監督。
6月には3rdアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』をリリース。
FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。http://www.nakanoaya.com/