Blog

1月17日(日) マヒトゥ・ザ・ピーポー×ゑでぃまぁこん『flower me tour』

マヒトゥ・ザ・ピーポー 
flower me tour -タヌキツネコ泣いたvol.6-

青葉市子とのユニットNUUAMMでも活動する
新世代の音楽の申し子
”マヒトゥ・ザ・ピーポー”のツアーが決定☆
それに伴い、新曲「Flower Me」が公開され、
フリー・ダウンロードが可能となっているので
チェックしてくださいね!

そして共演には姫路の宝”ゑでぃまぁこん”!

すばらしい一夜になること間違いなし、
ぜひご来場くださいね♪

マヒトゥ・ザ・ピーポーの詩集「We are the WORD」も
ツアーより発売開始となります。

日程|2016年1月17日(日)

会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)

時間|開場 18:00 / 開演 18:30

出演|マヒトゥ・ザ・ピーポー / ゑでぃまぁこん

料金|前売 1,500円 / 当日 2,000円 (ドリンク代別途)

予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673
※件名に[flower me tour 予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。


mahito_flowerme.JPG

マヒトゥ・ザ・ピーポー
2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。
作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。
2011年沈黙の次に美しい日々をリリース。
全国流通前にして「ele-king」誌などをはじめ各所で
 ソロアーティストとしてインタビューが掲載されるなど注目が集まる。
2014年、kitiより2ndアルバムPOPCOCOON発売。
2014年には青葉市子とのユニットNUUAMMを結成し、アルバムを発売する。
2015年にはpeepowという別名義でラップアルバム Delete CIPYをK-BOMBらと共に制作、
BLACK SMOKER recordsにてリリース。
また音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル、十三月の甲虫でリリースしたり、
野外フェスである全感覚祭やZINE展を主催したりとボーダーをまたぎ自由なスタンスで活動している。 
http://mahitothepeople.com/

新曲「Flower Me」
https://soundcloud.com/kitilabel/flower-me-by-mahitothepeople

 


ゑでぃまぁこん.jpg

ゑでぃまぁこん
ゑでゐ鼓雨磨(ガットギターと歌)と柔流まぁこん(ベース)により2001年結成しました。
自主のレーベルpong-kong recordsからのアルバムリリースやギューンカセット、
マジキックレコード、円盤、オーストラリアのプリザベイションなどからもアルバムをリリースしています。
現在は、ドラムの楯川陽二郎、サックスやフルートの水谷康久、
スティールギターの元山ツトム、コーラスの朝倉円香が加わり、6人編成で主に活動しています。 
http://eddiemarcon.com/

 

1月16日(土) 池田聡『ぶらりツアー姫路』

2016年も池田聡さんが帰って来てくれます!
優しく包み込まれるように、柔らかく丁寧な歌。
それでいて、力強い歌の力を間近で感じれる、贅沢な一夜になりますよ。
素晴らしい一夜を皆様と共に!!

日程|2016年1月16日(土)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円 (税込み・全席自由・ドリンク代別途)
※未就学児童の入場はできません。
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673
※件名に[池田聡 予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。


■池田聡
1963年7月21日生
栃木県出身 血液型:A型 星座:蟹座
1986年8月、日本大学理工学部在学中に
「モノクローム・ヴィーナス」でデビューし、50万枚のヒットとなる。
都会的で深みのある歌の世界観を持つ。
コンサート活動やイベント出演、企画の立案等も含め多様な活動を積極的に行っている。
趣味:ブラジリアン柔術(紫帯)
http://www.satoshi.net/

12月5日(土) 樽木栄一郎 × 近藤康平『ハコ ヲ イロドル』

8月にハルモニアに来ていただいた、
樽木栄一郎さんが、また帰って来てくれます!
強弱のある温かみのある歌声に魅了され、
ずっと聴いていたかった、そんな特別な時間でした。
しかも、今回は各地で噂のこの組み合わせ。
近藤康平さんのライブペイントと一緒に来てくれます!

樽木さんの歌とギターに合わせて彩られる絵。

樽木さんのウタゴコロと、
変わりゆくキャンバスの世界にドップリと浸りませんか!?

なにか温かいモノもご用意して、
皆様のご来場をお待ちしております!


日程|2015年12月5日(土)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673
※件名に[樽木栄一郎×近藤康平 予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、

上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。


■樽木栄一郎 / Eiichirou Taruki
広島県福山市出身
音楽教室を開く家の長男として生まれる。
12歳でドラム を始め、18歳で上京。
音楽をこよなく愛する父親の影響を受け、
様々な音楽に精通し、樽木栄一郎というフィルターを通して表現される音楽は、
唯一無二のクロスオーバーミュージック。
古き良き60~70年代の空気を取り込み、生み出す作品は多くの音楽通を魅了。
様々な角度から入り込める立体的なリリックとメロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、
全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室など、
様々な場所で話題を呼んでいる。絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。
嵐のsingle「サクラ咲ケ」のカップリング曲『手つなごぉ』の作詞を担当したのを切っ掛けに、
作家としての活動も開始。関ジャニ∞の村上信五のソロ曲「ONE’S SHADOW」の作曲なども手がけている。
その他、ゲーム、CM、映画など多方面の音楽制作にも携わる。コンピレーションCDにも多数参加。
現在オンエア中の、FM J-WAVE(81.3)の番組、 『Smile on Sunday』のテーマ曲を担当。
ドラマー「桷エイチロ」としても活動中。
http://www.taruki.info/


■近藤 康平
ライブペインティングパフォーマー/絵描き 1975年生まれ
鳥取大学大学院連合農学研究科卒業 森林学を学ぶ
ライブペインティング、服飾ブランド提供、書籍装丁、CDジャケット、
舞台美術など様々な「絵」のジャンルで活動をしている。
http://kondokohei.net/

ライブペインティング
様々なミュージシャンの演奏に即興で絵を描いていくのを特徴としている。
40分前後の時間で、音楽に反応/同期しながら、巨大なキャンバスに手の平をつかいものすごい速度で,
何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは「このようなライブペインティングはみたことがない」
「映画をみているようだった」と好評を得ている。
これまでに白井良明(ムーンライダーズ)、坂本美雨、會田茂一、新居昭乃、おおはた雄一、
ショコラ&アキト、ハシケン、L.E.D.、schroeder-headz、
渡辺シュンスケ、エマーソン北村、坂田学、清水shimmyひろたか、ASA-CHNAG・・・など
様々なミュージシャンとライブペインティングセッションをおこなっている。
2014年よりギタリスト木暮晋也とARTでROCKなユニットCANVAS BANDを結成。

 

ホームページ NEW OPEN!

ハルモニアのホームページ引っ越ししました!ブックマークお願いします!