Blog

5月14日(土)vocal power ~姫路編~

vocal power ~姫路編~

THE NEUTRALのしげるさんを中心に
今年1月にメジャーデビューした10人のヴォーカリストからなる
ボーカル・ユニット「vocal power」がハルモニアに登場!

姫路はしげるさんの故郷でもあるので、
もうお馴染みのシリーズです。

毎回大盛況、みなさんぜひ!

日程|2016年5月14日(土)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 14:00 / 開演 14:30
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別途)
予約|http://vocal-power.jp/ticket  こちらのURLからお願い致します!

■vocal power
http://vocal-power.jp/

6月8日(水) 「秋休×NA-O×信政誠 3マンライブ」

日程|2016年6月8日(水)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
出演|秋休 / NA-O / 信政誠
時間|開場18:15 / 開演19:00
料金|3,000円(ドリンク代別途)

※入場:番号順(A/B/C並列入場)
※上記公演はソールドアウトしております。
キャンセル待ちの受付は各アーティストHPをチェックしてください。

■秋休:http://akiyasumi-lad.com/
■NA-O:http://na-o.net/
■信政誠:http://www.nobumako.com/

5月13日(金) ハッチハッチェルひとり旅・姫路編

ハッチハッチェルひとり旅・姫路編

久しぶりに天下無敵のスーパーヒーロー
ハッチハッチェルが姫路に!
老若男女に大人気の中毒者続出。

日程|2016年5月13日(金)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 19:30 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円(ドリンク代別途)
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
※ご予約の際、件名に[ハッチハッチェルひとり旅]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、折り返しご返信致します。

ハッチハッチェルHPはこちら!

6月11日(土) Hotel Seiryu presents RYOEI CONCERT TOUR 2016 『てぃんがーらに願いを込めて』

沖縄県石垣島出身のシンガーソングライター
RYOEIさんが姫路に帰って来ます!
毎回ソールドアウトで大盛況。
今回も特別な一夜になること間違いなし!

日程|2016年6月11日(土)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 18:30 / 開演 19:00
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円(共に1ドリンク代込み)
予約|info@ryoei-net.jp ※お名前、LIVE日程、人数をお書きのうえ送信下さい。
問い合わせ|080-3136-2673(ハルモニア)

※自由席・来場順

RYOEI 切り抜き スーツ.jpg


■RYOEIプロフィールなどはこちら
http://ryoei-net.jp/

 

5月15日(日) Love in City 2016 鈴木トオル ひとりぼっちの音楽会

Love in City  2016 鈴木トオル ひとりぼっちの音楽会

大人の色気と魅力あふれるアーティスト、
元LOOKのリード・シンガー鈴木トオル。
デビュー曲『シャイニン・オン~君が哀しい~』など
覚えてる方も多いかと思います。
力強く情熱に溢れた本物の歌は、皆様の胸を貫き、深く響き渡るはずです。
皆様にとって、素晴らしい出逢いになりますように。

日程|2016年5月15日(日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 17:00 / 開演 17:30
料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別途)
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※ご予約の際、件名に[鈴木トオル姫路公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

鈴木トオル Toru Suzuki
1985年、LOOKのリード・シンガーとしてデビュー曲『シャイニン・オン~君が哀しい~』が大ヒットとなる。
LOOK脱退後もソロ・シンガーとして身近に感じる「愛」をテーマにした多くの作品を世に送り出している。
ノエビア化粧品や欧州車アウディなどのコマーシャルでも
洋邦の代表曲をカバーした楽曲が使用され好評を得た。
 一方、『Love in City ~』と題したライヴは今や年間に130本を超える程に浸透し、
同タイトルのライヴで現在も全国を巡る旅を続けている。
そんなライヴを重ねてながらファンの声やリクエストにも応えたアルバム制作も意欲的に行う。
http://www.the-musix.com/tohru

 

1 2