Blog

Love in City 2017 姫路ハルモニア/鈴木トオル 江口正祥

大人の色気と魅力あふれるアーティスト、
元LOOKのリード・シンガー鈴木トオル
恒例の姫路ライブ開催決定!
今回はギタリストの江口正祥をお迎えします。

力強く情熱に溢れた本物の歌は、皆
様の胸を貫き、深く響き渡るはずです。

皆様にとって、素晴らしい出逢いになりますように。

日程|2017年9月17日(日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 17:00 / 開演 17:30
料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別途)
出演|鈴木トオル(Vo、G)/ 江口正祥(G)
予約&問合せ|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※ご予約の際、件名に[鈴木トオル姫路公演]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

鈴木トオル Toru Suzuki
1985年、LOOKのリード・シンガーとしてデビュー曲『シャイニン・オン~君が哀しい~』が大ヒットとなる。
LOOK脱退後もソロ・シンガーとして身近に感じる「愛」をテーマにした多くの作品を世に送り出している。
ノエビア化粧品や欧州車アウディなどのコマーシャルでも洋邦の代表曲をカバーした楽曲が使用され好評を得た。
一方、『Love in City ~』と題したライヴは今や年間に130本を超える程に浸透し、
同タイトルのライヴで現在も全国を巡る旅を続けている。
そんなライヴを重ねてながらファンの声やリクエストにも応えたアルバム制作も意欲的に行う。
http://www.the-musix.com/tohru/

 

姫路ハルモニア ワンマンライブ『しげる×THE NEUTRAL』-アコースティックアルバム発売記念ワンマンライブ姫路編-

THE NEUTRALのしげるさんのアコースティックアルバム発売記念ワンマンライブ!
ぜひ駆けつけてくださいね!!

日程|2017年7月16日(日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 11:30 / 開演 12:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別途)
予約|http://www.the-neutral.com/ticket.html こちらのURLからお願い致します!

■THE NEUTRAL HP
http://www.the-neutral.com

かみぬまゆうたろう「くすんだ箱の中の物語」発売記念ツアー

一緒にいるけれどすれ違っている、近くて遠くて、でもすぐ傍にいる2人。
微妙にして絶妙な距離感で情景を描く楽曲が特徴のシンガーソングライター『かみぬまゆうたろう』。

7月7日(金)発売の3rdアルバムの発売記念で姫路にやってきます。

このツアーは高知在住でギターショップも営む『田中基希』との2人旅。
最終日のゲストに、
『杉瀬陽子』が決定!
華を添えますよ。

皆様の日常に寄り添う何気ない光景の、新しい景色になれれば嬉しいです。
どうぞお気軽にご来場ください!

出演:かみぬまゆうたろう / 田中基希
ゲスト:
杉瀬陽子


【姫路公演】
日程|8月13日(日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 2,000円 / 当日 2,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合せ|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※件名に[かみぬまゆうたろう予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。

 

kaminuma-org.jpg

●かみぬまゆうたろう
東京都出身、埼玉県在住、1988年生まれのシンガーソングライター。
一緒にいるけれどすれ違っている、近くて遠くて、でもすぐ傍にいる2人。
微妙にして絶妙な距離感で情景を描く楽曲が特徴。
1923年製のMartin O-18を手に、
2009年から都内のライブハウスやストリートで活動を開始。
2010年には自主制作の音源集「初期のかみぬまゆうたろう」を発表。
2014年2月にギャラクティックよりタワレコメンに選ばれた
1stアルバム「かみぬまゆうたろう」をリリース。
10月に初恋の嵐のカバー「真夏の夜 の事」を収録した会場限定シングル「傷口」。
2015年2月に2ndアルバム「となりのへやではきみがないている」
《佐藤良成(fiddle/ハンバートハンバート)、野村卓史(pf/グッドラックへイワ)、
服部将典(B/NRQ)、沖田優輔(Dr/はいからさん)、参加》を発表し、
FUJIROCK FESTIVAL, OTODAMA~音泉魂~, NEW ACOUSTIC CAMPに出演。
現在は次松大助(pf/THE MICETEETH)、服部将典(B/NRQ)、
沖田優輔(Dr/はいからさん)をメンバーに迎え、バンド編成での活動も行っている。
2017年7月に待望の3rdアルバム「くすんだ箱の中の物語」をリリース。
http://kaminumayutaro.jp/

 

unnamed.jpg

●田中基希 Motoki Tanaka
1984年生まれ  高知出身
さまざまな国籍のミュージシャンが集まり結成された無国籍バンド
「PLASTIC ONOMATOPE BAND」での活動や、2015年、ヨーロッパでのライブ活動を経て、
現在は「情景の浮かぶ音楽」をテーマにギター、バンジョー、鍵盤ハーモニカ、カセットテープなどの
楽器を使ったライブを展開する。

 

杉瀬陽子.jpeg

●杉瀬陽子(姫路公演のみ)
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、
叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を目前に描き出す。
多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲はバラエティに富み、
飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース
グリコ ポッキーを始め、様々なCM音楽や、
URBAN RESEARCH DOORSのイメージムービー用の音楽等も手がけている。
http://sugiseyoko.com/

 

RYOEI LIVE 2017

沖縄県石垣島出身のシンガーソングライター

RYOEIさんが姫路に帰って来ます!
毎回ソールドアウトで大盛況。
今回も特別な一夜になること間違いなし!

日程|2017年7月29日(土)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 18:30 / 開演 19:00
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円(共に1ドリンク代込み)
予約|info@ryoei-net.jp ※お名前、LIVE日程、人数をお書きのうえ送信下さい。
問い合わせ|080-3136-2673(ハルモニア)
※自由席・来場順

■RYOEIプロフィールなどはこちら
http://ryoei-net.jp/

 

福原タカヨシ × 野口亮 「Tege Tege “イージー”TOUR 」

「2本のギター+歌+ユルい感じ=Tege Tege(テゲテゲ)」
ギター&ヴォーカルの福原タカヨシと、マルチなギタリスト、野口亮による大人の本格派脱力系デュオ。
「Tege Tege =てげてげ」(鹿児島弁で"ぼちぼち")という意味が込められている。
日々がんばってるアナタに贈る、大人の脱力系ソウル・ミュージック。

日程|2017年7月17日(月・祝日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 18:30 / 開演 19:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)
出演|福原タカヨシ / 野口亮
出店|MAVERICS CAFE
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
※件名に[ 7/17 Tege Tegeライヴ 予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。

 

IMG_2245.jpg


■福原 タカヨシ(Vo.Gt)
これまでに4枚の作品をリリースしている。
オリジナル、カバー曲ともに、その音楽性の高さから音楽専門誌で絶賛を博す。
2012年、ゴスペラーズの村上てつや氏がパーソナリティーを務めるNHK-FMの老舗音楽番組"THE SOUL MUSIC"に生出演。
また、小坂忠氏のアルバム『NOBODY KNOWS』にバックコーラスとして参加。
2015年3月、コンサート先で交通事故に遭い、一時は両足切断も免れないという重傷を負った。
しかし、 事故から半年後に小坂忠氏と復活のステージに立ち、現在も治療を続けながら、
全国各地で心あたたまる歌とメッセージを届けている。

 

IMG_2254.jpg


■野口 亮(Gt)
18歳よりギタリストとしての活動を開始する。
これまでに、SAKURAへの楽曲提供の他、花*花、アルケミスト、『みちしたの音楽』、
Unlimited tone など数々のアーティストのライブ・レコーディングに参加。
自身のバンド"NI-BAC"、”水曜日は海へ行こう”に加え、
2013年より本格的にソロ活動を展開中。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9